健康診断

”本音会談”「協会けんぽの申請やその後の手続きも、健康診断代行サービスにおまかせ!」

Pocket

一般的な民間企業に勤めるサラリーマンが加入している健康保険は、企業によって協会けんぽ・組合健保など種類が異なります。
企業は健康診断を実施する義務が法的に定められていますが、加入する健康保険によってその手続き方法もさまざま。
健診の申込から各種手続きまで、予想以上に煩雑なのです。

αさん
健康診断業務って毎年同じような仕事の流れだけど、その時の状況で進捗具合もバラバラ。
協会けんぽへ社員の申込内容を取りまとめて、申込書を作成・送付するのも大変だけど、その後もいろいろ面倒で。

βさん
医療機関に予約してから申込書を作成するまでも大変なのに、医療機関からの申請情報の開示要求も対応しなきゃならないしね。

αさん
そうそう。
申請書類も都道府県別に作成しなければならないし、細かい作業だから間違いのないように作成していると、それだけでかなりの時間がかかっちゃう。

βさん
健康診断代行サービスなら、社員の健診予約状況の把握だけでなく諸々の申請業務もおまかせできるとか!
社員への周知や催促も面倒だけど、書類の作成は重要で正確な情報をきちんと申請しなければならないから、代行してもらえると業務の時間短縮にもつながるよね

αさん
それは助かるわ!
私の場合、電話応対は得意だけど細かい書類作成は苦手分野で……。
特に急いでいるときなんか、凡ミスもチラホラ。上司から「αさん、ここ、また間違えているよ!」なんて言われると、気持ちも⤵。

βさん
そうね(笑)。
どんな人にだって、得意・不得意はあるしね~。
作業効率を図って他の仕事で成果が上がるのなら、企業としてもプラスに働くはず!

 

≪まとめ≫
企業やその年の状況によって異なりますが、健診の予約をする医療機関が多いと、それだけで対応する数も増えます。
さらに各地に事業所を持つ企業では、都道府県別に申請が必要など業務も煩雑に。
健康診断代行サービスを導入すれば、健康診断に関わるさまざまな業務を代行してもらえるのが大きな魅力です。

 

←”本音会談”「健康診断は会社の義務!けれどなかなか受診してもらえないこの辛さ…」

健康診断代行サービス

健康診断のBPOに関するお問い合わせ

 

 

カテゴリートップへ戻る