健康診断

”本音会談”「病院の対応レベルがバラバラでストレスがすごく溜まるんです」

Pocket

毎年実施される健康診断。受診者によって希望日程も異なるうえに、病院の対応もさまざまです。
スムーズに日程が決まらない場合には、受診者・病院とのやり取りも増え、他の業務にも差し障ることに。
総務部の担当者は、いつもモヤモヤとしたストレスをため込んでいます。

αさん
A事業部のBさん、健康診断の時期はいつも忙しいから3つも希望日時を聞いたんだけど、希望の病院はいつも大混雑!
なかなか予約が取れなくて、希望より2カ月先の日しか取れないと伝えたら、機嫌悪くしちゃって。

βさん
いくつか病院が選べると、ついつい大きい病院とかに人気が集中しちゃうのよね。
でも、健保組合への申請とかもあるから、あまり遅くならないよう早めに受診してもらわなくちゃいけないし。

αさん
そうなのよね~。別の病院なら希望日時でも空いてそうだったんだけど、Bさんはご希望じゃないのよね。
社員それぞれの要望を聞いているともう大変!
特に月末に近い時にはイライラしちゃう。

βさん
うちの会社でも、地方のC営業所のDさん、受診できるのが夕方の数時間しかなくて。
そうなると受診できる病院とできない病院があるのよね。
Dさんは病院にこだわりはないけど、病院によっては「夕方は対応していません。」なんて言われるし!
それぞれによって対応が微妙に異なるのも辛いよね。

αさん
そうそう!
何人もの社員と病院との間に入ってやり取りを続けていると、それだけで何時間もかかっちゃう時もあるし。
病院側もそれぞれ一般病院だったり健診に特化していたり、さまざまだから文句も言えないし。
今年は後輩と二人で対応したけど、それでも他の業務にしわ寄せが来ちゃったわ。

βさん
うちは同僚合わせて3人で対応しているけど、部署によって受診希望の日時がバラバラ。
希望の病院も、会社から近いほうが良い人や自宅に近いほうが良い人、それぞれ違うし。
あまり利用しない病院に連絡すると、健康診断業務自体をそれほど実施していない病院もあるから、電話でやり取りするのも大変!

 

≪まとめ≫
こんな時に便利なのが健康診断代行サービス
総務の担当者が社員との間で行なっている受診希望日時・希望病院などを聞いて予約を取る手間も、代行サービスを使えば一括で行なってもらえます。
健診希望者は予約システム上で予約・変更を行えるはもちろん、担当者は管理サイトから受診状況を確認することも可能です。
煩雑な業務負担を少しでも軽減するため、代行サービスを使ってみてはいかがでしょうか?

 

←「何度も予約確認、さらに管理まで!煩雑な健康診断業務、みんなどうしてる?」

→「健康診断は会社の義務!けれどなかなか受診してもらえないこの辛さ…」

健康診断代行サービス

健康診断のBPOに関するお問い合わせ

 

 

カテゴリートップへ戻る